保育園での加配保育

ビーズアクセが大好きな秘密の人! > > 保育園での加配保育

保育園での加配保育

2014年7月29日(火曜日) テーマ:

私は自宅で仕事をしており、年少から息子を保育園に通わせました。
息子は発達障害のグレーで昨年の一年間、療育に通っていたこともあり、保育園でやっている「障害児保育」通称、加配保育というものを付けてもらいました。
要するに、先生をクラスの規則の人数より増やして対応してくれるというものです。
ちなみに幼稚園ではこの制度はほとんどありません。
加配保育は先生と相談のうえ、一年で止めて、現在年長です。
そのような経験から、先生をよく見るようになったのですが、最初、年少の時の担任の先生が発達障害についてかなり勉強されている方々で、息子も大好きでした。
子供に何かを説明するとき、なかなかうまく言葉を探せなく、しかも息子は周りより理解するまでに時間がかかるので私はいつも頭を抱えていましたが、連絡ノートや口頭でアドバイスをもらったりとありがたかったです。
失礼な言葉を使うのであれば、この保育園は「当たり」です。
年中になる時にその先生は転勤されたのですが、担任が変わっても引継ぎがしっかりされているので、ありがたいです。

保育士求人さいたま

関連記事

調査をお願いするときの明確な料金に関心があると思いますが...。

調査をお願いするときの明確な料金に関心があると思いますが...。

2016年9月 4日(日曜日)

探偵料金|今まさに不倫問題で離婚の危機が迫っている状況にあるのなら大急ぎで配偶者との関係改善と信頼関係の修復をしてください...。

探偵料金|今まさに不倫問題で離婚の危機が迫っている状況にあるのなら大急ぎで配偶者との関係改善と信頼関係の修復をしてください...。

2016年5月20日(金曜日)

一世一代の大勝負

一世一代の大勝負

2014年11月 8日(土曜日)

保育園での加配保育

保育園での加配保育

2014年7月29日(火曜日)

ママの見たい現実(ゆめ)

ママの見たい現実(ゆめ)

2014年7月23日(水曜日)